未分類

半沢直樹最終回感想

投稿日:2020年9月29日 更新日:

こんにちは、こまきです。

半沢直樹第2シリーズの最終回が終わりましたね。リサーチによると平均視聴率は32.7%、瞬間最高視聴率は35.8%だそうです。

※前作最終回は42.2%

いや〜もうほんと面白かったですもんね〜。
この視聴率も納得です。

最終回は半沢の仲間や敵だったもの達が一丸となって、箕部の不正を暴くために団結した。
特に会見30分前からの
笠松→瀬名・森山→笠松・白井→黒崎→盆栽破壊→黒崎→大和田・山久→大和田→半沢
の流れは最高に熱くて無限ループできますよ

白井大臣の盆栽破壊からの「くたばれ!」がめっちゃすこ

ここめっちゃ笑ったww

あとは頭取がちゃんとした善人で良かった。。
頭取だけは善人であって欲しいと思っていたので、前回終了後は若干モヤモヤしてました。
半沢の証券出向にもちゃんとした理由があったんですねー。

最後のシーンでは半沢と大和田が再び激突。
激突といっても、お互いの本音を率直にぶつけ合っただけで、黒い感情などは見られないようでした。
大和田は半沢の父親の件を悪かったと思っている一方で、バンカーとしての決断は間違っていなかったと言います。大和田は半沢の辞表を破り捨て、自らは東京中央銀行は去ると宣言し、半沢に宣戦布告します。
大和田は本当は半沢にやめて欲しくなかったんでじうね。父親の話を出して半沢の悪意を買い、半沢を奮い立たせようとしたのかも知れません。
大和田はやっぱ心の中では半沢のことが好きだし、期待してるんだな〜って勝手に思ってます😌

ラストに半沢がニヤッとしたのもそれを察していたからなのかも

でも、大和田さんやめちゃうは寂しい😢

そんなこんなで半沢直樹第2シリーズは終了と。
こんなに熱中したドラマは過去にありませんでしたね。私は普段アニメばかり見ていて、ドラマは全く見ないのですが、半沢直樹は人生で唯一全話リアルタイムで見たドラマですね。

今回の話は前半の電脳編が原作の「ロスジェネの逆襲」、後半の帝国航空編が「銀翼のイカロス」にあたります。ドラマとはまた違った視点見ることができると思うので、興味のある方は手に取ってみてはいかがでしょうか。
自分も読んでみようかな〜

ちなみに、原作では大和田は出てこないそうです。初めて知る人は驚きですよね。
原作に登場しないキャラをここまで魅力的に引き立たせられるのは凄い。今回の大和田辞職は今後の物語も原作ベースに進めていくことを見越してのことなのかもしれませんね。

さて、半沢直樹は一旦終わりましたが、まだまだ続編はありそうですし、またドラマで見れる機会あることを楽しみに待ちたいと思います。



-未分類
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

戦略的撤退?

こんにちは、ときわです。先日、初出勤というタイトルの記事を投稿しました。正確には出勤というより、お試し研修という感じで入社前の3日間のお試し期間だったのですが、私は初日行って断念しました。 プログラミ …

no image

初出勤前夜

こんばんは、ときわです。 緊張で眠れなくて、暗闇の部屋でベットの中から書き込んでます 明日は会社へ初出勤です。といってもお試し期間みたいなものでまだ入社ではありませんがね。 正直こわいですし、不安です …

とある科学の超電磁砲T 感想

とある科学の超電磁砲Tの放送が先週無事終わりましたね。最終話も面白くて、全体を通しても本当に面白いアニメでしたね。迫力あり笑いあり可愛さありで毎回30分があっという間だったね😔 私はと …

no image

初投稿

こんにちは、こまきといいます。 これからブログ更新始めていきたいと思います。 ジャンルは絵とかITの話が中心になってくるかと思います では

no image

鬼滅の刃の映画を見てきました

こんにちは、ときわです。 1月2日に鬼滅の刃の映画見てきました〜。 思ったより、混んでなくて快適でした。 内容は期待通り面白かったです。 詳述は控えますが、バトルの演出がとにかく凄かった。煉獄さんと猗 …