イラスト

初心者から1年間で描いた絵を公開する

投稿日:2020年10月19日 更新日:

こんにちは、こまきです。

今回は僕が初心者で絵の練習を始めてから1年間の間に描いた絵を公開します。
前回の記事では始めて描いた絵を紹介しましたが、今回は1年間で描いた絵を紹介します。

前提として、私が絵の練習を始めたのが2019年の8月なのですが、絵の練習を開始した時点での私の実力は、おそらく一般的な中学生男子のレベルと同等と思われます。
要するに、全くのド素人ということです。描き始めたころは、自分が絵を描いてるということにとても違和感を感じていました。

「何で俺が絵を描いているんだ……??」「場違いじゃなイカ??」「俺なんかが上手い絵を描けるようになれるのか??」
などなど、色んな思考が邪魔をしてきましたが、そんなこと考えても仕方が無いので吹っ切って練習に望みました。

そこから1年間コツコツと練習を重ねて、その過程で描いてきた絵を紹介いたします。

まずは、練習を始めた初日に参考書に載っていた絵を模写したものがこちらです。

2019/8/28


まあ、こうなりますよね。やる前から分かっていたので特に気にはしませんでした。
さあ、練習練習

続いて初めてオリジナルで描いた絵がこちらです。

とあるのフレンダ 2020/4/4


簡単な絵のわりには1時間半ぐらいかけて描きました。個人的には素人だった自分がこのぐらいのレベルの絵を描けるようになったので、かなり達成感みたいなものが湧きましたね。

だいぶ期間が空いてますが、その間はひたすら模写やYouTubeなどで知識のインプットをしてました

ここまでは前回の記事でも紹介しました。

続き

ミリマスの所恵美 2020/4/5
ミリマスの七尾百合子 2020/4/8


ここから色を加えました

アイマスの水瀬伊織 2020/4/12

ここからiPhoneを使って絵に効果を加え始めました

ミリマスの所恵美 2020/4/15


ワドルディ
とあるの御坂美琴
アイマスの水瀬伊織

終わり

こんな感じで絵のクオリティだけみると成長してるようなしてないようなという感じですが、自分の中では1年間の練習を経て様々な知識や技術を吸収することができたと思っています。

本気で良い絵を描きたいって思うと、部分的に上手い人の絵を真似たり疑問点をググッたりしながら描くことになるので、結果的に1枚の絵を描くだけでもたくさんのことを吸収できるんですよね。そして、絵を完成させることによって次の課題も見えてくる。

絵は練習→課題発見→改善→練習のループで確実に伸びると思います。まだ、1年ぽっちの経験ですがそのように感じました。

これからも、コツコツと神絵師にむけて練習を積み重ねていきたいと思います。


イラストランキング

-イラスト
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

イラスト初心者の僕が初めて描いた絵を公開します

こんにちは、こまきです。 今回はイラスト初心者の僕が初めて本気で描いた絵を公開したいと思います。 現在の僕はイラスト練習歴13ヶ月で、練習を始める前までは絵心ない芸人並の絵しか描けませんでした。 絵を …

神絵師までの道【1回戦】

こんにちは、ときわです。 突然ですが、本日から「神絵師までの道」企画を始めていきたいと思います。 何をするかというと、単純に神絵師になるという目標を達成するまで描いた絵を載せ続けるというかんじです。 …

神絵師までの道 【3回戦】

こんにちは、ときわです。 さてさて、今回も神絵師までの道企画やっていきたいと思います。 今回描いた絵はこちらです はい、今回は超電磁砲ではないです! 今回描いたキャラクターは、ミュークルドリーミーとい …

神絵師までの道【2回戦】

こんにちは、ときわです。 前回から始めた神絵師までの道企画、第2回もやっていきたいと思います。 今回はこちらのキャラクターを描きました。 とある科学の超電磁砲の薬丸医月ちゃんです。 前回の御坂美琴ちゃ …